スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花子とアンとワイナリーを巡る 山梨県ゆかりの旅②

 山梨県立文学館から約1時間後

2014-06-14 11.13.01 
勝沼にある くらむぼんワイン
11時過ぎに到着樽 のデコメ絵文字

株式会社くらむぼんワイン
今年に入ってから

株式会社山梨ワインから
社名変更

2014-06-14 11.12.54
ワインの樽

いよいよ旅の目的である
試飲へワイン のデコメ絵文字

kuranbon1.jpg 
なんと試飲は
日本家屋 母屋の中で

試飲した順に紹介ワイン のデコメ絵文字
まずは甘口白ワインから
2014-06-14 11.39.30
左 遅摘み甲州 720ml 3170 
   
1番美味しかった さすが高いワインの味
ステンレスタンクでゆっくり醗酵
濃厚な極甘口
 
 2014-06-14 11.39.37 
  右 自家葡萄園 720ml 2120
2番目に美味しかったじっくりと低温で醗酵

2014-06-14 11.39.54 
左 新酒ピオーネ 720ml 1590
真ん中 新酒ナイアガラ 720ml 1590
右 甲斐路 720ml 1590

左と真ん中 白ワイン 右 ロゼワイン
新種ピオーネ 口当たり良くてワイン のデコメ絵文字
イチジクやさくらんぼコンポートの香り

次は辛口ワイン

2014-06-14 11.40.20   
左 シャルドネ七俵畑収穫
天然酵母入り  720ml 3610

真ん中 樽醗酵白720ml 3170
右 ベルカントマスカット・ベリーA樽貯蔵
720ml 2120

2014-06-14 11.40.36
ソルオリエンス甲州720ml 2770
天然酵母入り

オンラインショップ コチラ

購入したのは、自家葡萄園
新酒ピオーネ あじろんスパークリングワイン

写真撮り忘れたけど、試飲したら
炭酸がほどよい泡でしゃぼんだまのデコメ絵文字

試飲すべて無料
約25種類ありましたワイン のデコメ絵文字


地下のワインセラーへ案内されて
企業、個人名でもワインを貯蔵
自社のぶどう畑もあってぶどう のデコメ絵文字

オーナー自身も、お気に入りワイン
試飲してしまうくらい
アットホームなワイナリーでした

くらむぼんワインを後にし
で約5分で

manzuwine.jpg 
マンズワインへ到着

12時前に着いて
バーベキューハウス万寿園焼き肉 のデコメ絵文字

土曜日だったので、会社団体客
予約席ありました。

2014-06-14 12.15.57 
盛り合わせA(ワイントン・ソーセージ)
ご飯・味噌汁付 4つと
ラム肉セット1つを注文

昼食後、売店の試飲コーナーへワイン のデコメ絵文字

2014-06-14 13.14.23 
左 富士の見える丘 マスカット・ベーリーA
勝沼ワイナリー限定 赤ワイン

右 同様で白ワイン
どちらも 極甘口で1200円台
左の赤ワインを購入

他に桜と梅のハーモニー、ナイアガラ
ブルーベリーワイン等
7、8種類を試飲ワイン のデコメ絵文字(辛口以外)

約30種類はあったと思います。
高いワイン一部有料ですが
ほとんど試飲無料

どちらのワイナリーも
購入ワイン選びは
旦那にお任せしましたワイン のデコメ絵文字

14時前にマンズワインを出発し
雁坂トンネル道の駅大滝(休憩)
ヤオコー秩父上町店寄居

雁坂トンネル通行料金コチラ
軽自動車 580 普通車730

16時半頃寄居送った後
両親は無事帰宅しました

※すべての画像クリックすると
拡大します。


旦那や父の一言から実現した
山梨ワイン試飲の旅ワイン のデコメ絵文字

6/12迄は、ほぼ毎日でしたが
この日は天気に恵まれて

ちょうど翌日は父の日で
普段思っていてもなかなか出来ない
親孝行出来たかなと

自己満足かもしれないけど
たとえ小さくても

これからも親孝行する機会
持ちたいと考えています
スポンサーサイト

花子とアンとワイナリーを巡る 山梨県ゆかりの旅①

14日私の両親と旦那と4人で
山梨県の旅へ

2014-06-14 08.15.18 
山梨県 道の駅まきおかから見た
富士山


旦那が運転だと
ワインが飲めないという話から
発展して

私の父が運転するから行こうと
言ってくれて

何か月も前からのプランが
この度(旅)実現しました


朝6時に寄居を出発し
秩父雁坂トンネル抜けて
山梨県へ入り

9時頃到着し
甲府にある山梨県立文学館

なぜここへ来たかと言えば

現在放送中 NHK朝ドラ
「花子とアン」のモデルである

2014-06-14 09.11.22 
村岡花子展が目的で花 のデコメ絵文字 

山梨県立文学館入る前に

2014-06-14 09.15.52  2014-06-14 09.16.21
富士山が見えました
右側の写真 りんごのオブジェと一緒に

ここをのぞくと

2014-06-14 10.18.08
ちょっと見ずらいですが
中央に富士山の絵が見えて

奥は本物の山梨県立文学館


2014-06-14 09.17.29-1 
山梨県立文学館
いよいよ村岡花子展


2014-06-23 09.44.07 
村岡花子展チケット
企画展600(一般・個人)
内容によって値段変わります。

常設展320(一般・個人)

65歳以上の方(企画展は県内在住者のみ)
障害者及び介護者
小・中・高・特別支援学校生の観覧料は無料

村岡花子展 撮影禁止で
ブログに載せられず 


村岡花子さんが翻訳家なのは
知っていましたが

決してお嬢様でも
順風満帆でもない

苦労人生だったと知って
見方が変わりました

小学生の時に
東洋英和女学校に編入し

最初は英語に馴染めなかったのが
ある出来事がきっかけで

めきめきと英語力をつけて
発揮出来るようになり

akagenoan.jpg
赤毛とアンと代表作とする
翻訳作品を
沢山残しました本 のデコメ絵文字

村岡花子さんのすごい所は
翻訳だけではなく

童話や児童文学も書いていたこと

ドラマでは描かれていないが
ある歌人のもとに通って
短歌を学んでいたので

才能以上に
感性豊かな翻訳が
生まれたのかなと感じました

他に「二十四の瞳」で有名な
壺井栄さんとの写真もあり

ヘレン・ケラーが来日した時は
通訳したとか英語のデコメ絵文字


素敵な出会いだけではなく
時代の荒波にも負けず 
明治・大正・昭和を生きた花子さん

翻訳という手に職があったからこそで
現代でも憧れますね

花子のように
翻訳の才能あったらいいなと思う
今日この頃

辞書片手に訳していたあの頃が
懐かしく思い出されて


村岡花子展を出て
2014-06-23 10.54.10 
館内にあった赤毛のアン
横に並んで写真撮影可能

背景はカナダにある
プリンスエドワード島


直筆の翻訳原稿、資料、年表
アンの部屋が再現されていて
気が付くと約1時間経ってました

次の目的地へ 続く・・・

※すべての画像クリックすると
拡大します。


山梨県立文学館
甲府市貢川(くがわ)一丁目5-35  
 055-235-8080 
 055-226-9032

開館時間
展示室 9:00~17:00
    (ただし、入室は16:30まで)
閲覧室 9:00~19:00
    (ただし、土・日・祝日は18:00まで)
休館日等
○月曜日(祝日の場合はその翌日)

アクセスはコチラ

開催29日迄なので
お早目に

ベーカリーレストランサンマルク JAF会員限定ランチコース

10日に上尾の友達と
ベーカリーレストランサンマルクふじみ野店へ

川越で待ち合わせて
ふじみ野駅11時前に着き

sanmaruku1.jpg
徒歩約10分でお店に到着

11:10頃で
すでに半分近く席が埋まっていて

でもすぐに席案内してくれて

サンマルクからの葉書持参で
デザートバイキングも
捨てがたかったのですが

パン沢山食べたら
お腹いっぱいで
デザート食べられないので

普段パンを食べない分
好きなだけ食べたいと思いロールパン のデコメ絵文字パン のデコメ絵文字クロワッサン のデコメ絵文字

JAF会員限定ランチコースを注文

まずはスープ
2014-06-10 11.19.10
かぼちゃの野菜スープ

sanmarukupan.jpg 
もちろんパン食べ放題

この日は沢山出てきたのと
パンそのものが久しぶりだったので

13種類も食べてしまい

私のお気に入り
クロワッサン、よもぎ、チョコ食べて

真新しいパンでは
たらことさつまいも美味しかった


もちろんパン自体小さいですが
それだけ色んな種類食べられるのが
サンマルクの良さで


サラダ
2014-06-10 11.26.59
フルーツサラダスモークサーモン

メイン
2014-06-10 11.39.28 
ハンバーグストロガヌフ風

プラス200円で
メインはメニューによってプラス料金あり

デザート
2014-06-10 12.06.31
ゆずシャーベット

蒸し暑かったのと
口直しでさっぱり

最後は

JAF会員限定ランチコース1393~

JAF会員限定ランチコース特典で
会計時に
2014-06-10 19.11.51 
お好きなパンプレゼントロールパン のデコメ絵文字
5個入

もちろん同伴者の友達も
プレゼントされます


13時半頃までおしゃべりした後

ふじみ野駅構内にある
サンマルクカフェへ

2014-06-10 19.13.17 
チョクロマーブル 180
期間限定

抹茶チョコとホワイトチョコ入り

JAFカード提示で
サンマルクカフェ全商品
10%引き に

川越で降りて
東口徒歩約5分の茂蔵へ

主な購入商品紹介

sigezou.jpg 
定番の極上豆腐 108


sigezoukinpira.jpg  
田舎きんぴら 216
意外と食がすすむおかず

sigezoutukune.jpg 
新商品 牛タン入り塩つくね
216

新商品の滝川とうふえだまめ
写真撮り忘れてしまい

夏限定で、暑くて食欲ない時に
スルスルっと入ります

14時台のに乗り
それぞれの帰路に着きました

約7、8年前にサンマルク上尾店に
案内してもらった以来で

ふじみ野店一緒に行ったの
初めてでした

この日の前後は降りっぱなしでしたが
梅雨の中休みでラッキーで

案内出来て、楽しい1日でした

次回も会えるの楽しみにしています




埼玉県神川町 パニーノ・ガーデン

ヤマキ御用蔵春まつりの帰りに

で2、3分の所にある
パニーノ・ガーデン

2014-04-12 10.59.58
お店入口
山間にある隠れ家的なカフェ

panino1.jpg
ハーブガーデンも併設
季節によって色んなハーブが

2014-04-12 11.03.06
外にはピザを焼く石釜

ピザとパスタを1つずつ注文
セットメニュー 前菜・ドリンク付
1000~1500


2014-04-12 11.14.16
3種類の前菜
マリネ・ペンネ・サラダ

メインのパスタ
2014-04-12 11.25.00
海老のトマトクリームパスタ

メインのピザ
2014-04-12 11.19.36
季節野菜のミックスピザ

何年も前からお店知っていて
なかなかな行く機会なかったけど

やっと行けて

ヤマキ御用蔵から2、3分なので
セットで行ってみては
いかがですか。

※すべての画像クリックすると
拡大します。

埼玉県神川町下阿久原 ヤマキ御用蔵春まつり

季節が過ぎましたが
に写真が眠っているのを
整理しながら

今更ながら
埼玉県神川町下阿久原にある
ヤマキ御用蔵春まつりを紹介

詳しい内容コチラ
(開くか保存するか出るので、
開くでお願いします。)


4/12、13と2日間開催
私は母と、母の友人と行き

10時からで、その時間に行ったら
すでに駐車場多かったけど
なんとか駐車出来て

ステージでは、音楽・ダンス
ビンゴゲーム・福引

食のまつりで、味噌の量り売りや
店頭、店内では
豆腐等の大豆製品
紹介しきれないくらいありました味噌 のデコメ絵文字

購入した商品紹介

2014-04-12 14.53.36 
おからメンチ 110

2014-04-14 15.31.09
生ゆば 540
高かったけど、試食して美味しかったので

2014-04-14 15.32.01
ふんわりやんわり豆腐 346

2014-04-14 15.32.19
豆乳プリン 227
これも試食に負けてしまい購入

2014-06-21 12.19.44
生クッキー
左 味噌キャラメル 右 醤油もろみ
154

ヤマキ御用蔵では、毎年4月に
食のまつりを開催

今まで行きたくても
タイミングが合わなかったけど

今年初めて行けました

食べ物以外のイベントは
竹細工体験(無料)
2014-06-21 16.14.54 
竹細工の一輪差し花 のデコメ絵文字
母の友人が偶然やっていたので
一緒に参加


店内では
ヤマキ醸造の醤油と味噌

都内デパ地下でも販売している
豆庵(とうあん)豆腐 のデコメ絵文字

夏休み体験教室や
通年醤油と豆腐作り開催中

食のまつりでは
普段店頭にない商品も
販売されるので

ぜひ一度足を運んでみるの
おすすめします家 のデコメ絵文字

※すべての画像クリックすると
拡大します。

次はランチ編・・・
カウンター
プロフィール

ちびどっく

Author:ちびどっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。