スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送大学面接授業 東京文京学習センター

17、18日と、放送大学面接授業で、東京文京学習センター
housou1.jpg 
筑波大学との合築による建物のため
門に2つの大学名が。

私は仕事をしながら、2年前の2010年10月に
放送大学へ入学
housou3.jpg
放送大学は通信制で、テレビとラジオで視聴して勉強。
毎日通学しなくても大丈夫なので、勤め人に良心的な大学だと
私は思います。

東京文京学習センターへのアクセス
housou2.jpg 
丸の内線茗荷谷駅徒歩3分の所にあります

東武東上線埼玉県の寄居駅7:44発に乗り
約2時間かかります。

面接授業とはスクーリングで、
教室で教員から直接授業を受けられます

所属学習センター以外全国の学習センターで可能です。

8回で1単位取得、1回85分の授業です。
今回1日4回で2日間の面接授業でした。
10時開始でお昼休憩挟んで、17:15迄でした。

履修科目は、「社会と薬学」です。
76名募集のところ、100名申し込みあって抽選でした

内容は、薬事法における薬の分類

新薬とジェネリック、医薬品の規制とリスク

医薬品開発と特許、製薬会社の事業戦略

滋養強壮保健薬、チーム医療としての薬学等でした。

理数系苦手な私ですが、少なからず理解出来ました
特許権は出願してから20年間
特定保健食品は、健康な人の維持増進のためとか
 
2日連続の面接授業は初めてで、ハードに感じました
次回は12月です
カウンター
プロフィール

ちびどっく

Author:ちびどっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。