スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく博物館

8日両親と、群馬県甘楽町にある
こんにゃく博物館
2013-04-08 11.24.40
 
2013-04-08 11.24.13
実家の埼玉県神川町から、で約1時間

2013-04-08 11.24.24 
案内看板
こんにゃく作り体験や見学等出来ます。

2013-04-08 11.25.10  
入館する前にある
鶴と亀オブジェ

2013-04-08 11.25.27 
こんにゃく博物館のキャラクターであるうさぎ
名前はマナンちゃん

会社名は、(株)ヨコオデイリーフーズさん
スーパーでこんにゃく類見たことあるのでは


2013-04-13 21.41.49
パンフレットより
こんにゃくができるまで


2013-04-13 21.41.26
パンフレットより

ガラス越しに工場見学
ロボットのような手が箱詰めをし、
最終チェックはスタッフがして


2013-04-08 11.45.59 2013-04-08 11.46.04
約20種類のこんにゃくが食べ放題
サラダ、煮物、おでん、ラーメン、冷やし中華等
味がしみていて美味しかった


変わったところでは
2013-04-08 12.07.42 
しば漬けこんにゃく(右)
カレーこんにゃく(左)
福神漬もありました。


2013-04-08 11.51.17 
こんにゃくラーメン醤油味
刻みねぎを添えて


購入したこんにゃく
2013-04-15 08.34.33 2013-04-15 08.34.46
サラダに入れるこんにゃく
右のはマカロニの形

2013-04-15 08.35.00 
規格外のこんにゃく
スーパーで売っているの見たことない
煮物で使う予定

2013-04-15 08.35.18 
本物のレバ刺しみたいな食感
たれと合いました。


2013-04-15 08.35.33 
入館時にもらったアンケート記入すると
1個サービスでもらえます。


これから涼味の季節で、さっぱりしたこんにゃくが
食べたくなりますね

こんにゃくで腹持ちいいので
ダイエットしたい人おすすめです

入館、こんにゃくバイキング無料なので
行楽ついでにぜひどうぞ


こんにゃく博物館

群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
0274-60-4100
0274-60-4001

工場・体験の予約・お問い合わせは

info@konnyaku-museum.com
こんにゃく博物館 お客様係
カウンター
プロフィール

ちびどっく

Author:ちびどっく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。